毛穴の黒ずみは美容の大敵

美容と毛穴のケア

トップ >> 毛穴の黒ずみは美容の大敵

美容とスキンケアの情報

美容に障害となるもの

美容をするうえで気になるのが、毛穴の黒ずみです。皮脂腺が発達して毛穴が開きやすい部分に発生しやすくなります。特にTゾーンや小鼻のあたりは、皮脂の分泌量が多いために黒ずみが慢性化してしまいがちです。毛穴に埋まった汚れは素肌になると目立ち、さらにメイクを崩れやすくしてしまいます。角栓によって毛穴が詰まることが、黒ずみの原因です。角栓とは古い角質と皮脂が混ざったもので、それが酸化して黒くなっているのです。不十分な洗顔で汚れの蓄積される、また水分量が低下することによって悪化します。美容の大敵だといえるでしょう。

毛穴の黒ずみの原因とは

美容の障害となる毛穴の黒ずみは、加齢のたるみ肌で毛穴が開くことによって目立つ存在になってしまいます。また、夏になると紫外線が増えて汗や皮脂の分泌が盛んになるため、トラブルとして深刻化する傾向があります。黒ずみを作らせないためには、毛穴を開いて角栓をなくすことが重要です。日頃から毛穴を意識したケアを心がけましょう。洗顔で肌の老廃物を除去し、十分な保湿をすれば、徐々に黒ずみも改善されていくはずです。しかし加齢で黒ずみが目立つのは別の問題なので、美容としてエイジングケアを取り入れてみるのもおすすめです。